お疲れさまです♪

昨日学校で友人があるコラムを見せてくれました。
そこには”働くこと”について書いてありました。

「不機嫌な顔をして働いていては仕事をたのしむことはできない。
いつも上機嫌で仕事をしろ。」と・・・


仕事をしていれば、思い通りにいかなくてイライラしたり忙しさに追われて疲れきってしまう状態に陥ったりしますよね。

大概そういう時は顔に出てしまうもの・・

きっと上機嫌で仕事はしていないでしょう。
むしろ不機嫌な顔をしているのでは・・。(私はそうです。)

でもそれっていいことないんですよね。

おそらくいつも上機嫌で仕事をしている人には、仕事がやってくるのではないでしょうか。
もちろん人も・・ 
むしろ、人が寄ってきてそこから仕事がやってくるのでは・・・??
そして好い方向にコトが進む。

いつも明るく笑顔でいる人にはおのずとヒトが寄ってくる。
というような感じと同じだと思います。

皆さんはどう思いますか??

常に上機嫌で仕事をするというのは難しいと思います。でも少なからず不機嫌で仕事をするのはやめようと思います。
一見些細なことだと思うかもしれませんが、そんな些細なことでコトは好い方向に進むのだと思います。

とか言いながらすっかり忘れていたので今日も険しい顔をしていたはず・・・
気をつけなきゃいけませんね。
何事もどうせやるなら楽しまなきゃ損!損!

明日からまた頑張るぞっ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月06日 00:33
お疲れ★
その意見もっともだと思う。
俺もいつも不安な顔してるからいけないんだな・・・

落ち込むことの方が多いけど、上機嫌で頑張りたいね♪
2006年10月10日 21:18
大事なことですね。
失敗したときに落ち込むのは、誰しもあること。問題は、そこから何を学べるか。

よく「失敗から学べ」と言いますが、そういう意味では失敗の多い人は、学ぶ機会が多い人、とも言えそうです。ラッキーな人なんですね。そう思うと、少しは気が楽になりそうです。

私の大好きなベンチャーの社長が、会社説明会で歌ってました。

「♪ピンチピンチ チャンスチャンス ランランラン♪」

ここまで達観できれば、もう怖いものなしですね(笑)。

この記事へのトラックバック